Augusto Agritunismo il buonviono 2014

Augusto Agritunismo il buonviono 2014
Augusto Agritunismo il buonviono 2014
アウグスト 2014 赤

イル ブォンヴィチーノ=(善良な隣人)

アウグスト 2014 赤    

生産者:イザベラ・ペヴェラーティさん
生産地:イタリア ピエモンテ州 アレッサンドリア
品種:ドルチェット100%
輸入元:ヴィナイオータさん

大好きなイザベラさんが丹精込めて造ったワインです。

コメント準備中~!


~2013年のコメント~
開けたてから良いですね~!
チョッと濃い目の色調で確りとした味わいです。
完熟プルーンや無花果煮を連想させます葡萄本来の旨味の詰まり具合が何ともいえない美味しさ。
葡萄食べてます!的なワインかと。
糸を引くように、細く長い余韻に笑顔が続きます。
温度が上がってくるとチョコレートの様なビターな香りや珈琲、バニラも見えてとても面白いです!
奥からは野性味溢れた香りが漂います。
でも重い酒質ではなくサラリと喉を通過し細胞1つ1つに沁み込み、訴えかけ、何かを問う…
何だろなこの感覚。同じピエモンテの敬愛するあの造り手と波長が似てる感覚がある。お会いして色々と聞いてみたいな~。
とってもチャーミングな酸とタンニンが後味を軽くしてくれる。
2日目、3日目と飲み進めて行くと、更に心地よさが増し角が取れてくる。
葡萄の凝縮感、ポテンシャルを肌で、身体で感じて頂けるのではないでしょうか。
今飲んでも十分に楽しめると思いますが、数年先のアウグストを見てみたい。
そう感じた5日目の夜。
肉祭への誘惑は続くのであった…。

~生産者情報~(ヴィナイオータさんより)
2012年の4月、彼らのセラーに泥棒が侵入、銅製の雨どい、銅製の大きな漏斗などを盗み、証拠隠滅のためか2011年のワインが入っていたタンクの下部バルブを全開にして逃走していきました。醸造を再開して約3年目、彼女単独での初醸造だった(以前は前カレの某博士担当していました…)2010年も非常に満足がいくものができ、2011年は生産量を増やしていこうとしていた矢先の出来事でした…。当座の資金確保の意味合いに加え、そのワインに沢山のファンが日本にいることを知っていたイザベッラ、皆さんにまた飲んでもらいたい!ということで、セラーでストックしていたモスカートのフリッザンテ、ターツィオ2004を分けてくれました!震災後、ヴィナイオータが始めた義捐ワインプロジェクトに快く参加してくれた彼女に悲惨な事件が起こったわけですから、今度は僕たちが何らかの手助けをする番ですよね!

アレッサンドリア郊外のカッシーネに広大な地所を所有するペヴェラーティ家は、36ヘクタールのブドウ畑を持ち、その大半にはモスカートが植えられており、ブドウを協同組合に売却してきた。1999年にアグリトゥリズモを始めた現当主イザベッラは、そこで供するワインを自ら生産すべく、2000年から少量だが自家醸造、自家ボトリングを開始する。畑では無施肥、不耕起、無除草による栽培をし、ボルドー液以外の農薬は一切使わず、セラーでも極めてナチュラルな醸造法を採用している。2010年はドルチェット、ブラケット、バルベーラのみを生産。
佐藤商店オンラインより)





<イル・ブオンヴィチーノ>
アウグスト 2014
Augusto 2014 / Il Buonvicino
アウグスト 2014 Augusto 2014 / Il Buonvicino
原産地 : イタリア ピエモンテ州
価格 : 2,808円(税抜き2,600円)

Il Buonvicino
(イル・ブオンヴィチーノ)
”隣のおばちゃん”こと、イザベッラおばちゃんの赤ワイン。
経営するアグリトゥリズもで提供される自家製ワインをまさにそのままボトリングしたような、親しみやすい、透明感がありながらブドウ感のしっかりある彼女のワインたち、大好きです。

以下、輸入元資料参照~
アレッサンドリア郊外のカッシーネに広大な地所を所有するペヴェラーティ家は、36haのブドウ畑の大半でモスカートを栽培し、協同組合に売却してきました。
1999年にアグリトゥリズモ“イル・ブオン・ヴィチーノ(=良き隣人)”を始めた現当主イザベッラは、そこで供するワインを自ら生産すべく、2000年から少量ですが自家醸造、自家ボトリングを開始。
畑では無施肥、不耕起、無除草による栽培をし、ボルドー液以外の農薬は一切使わず、セラーでも極めてナチュラルな醸造法を採用しています。

アウグスト 2014

2014年という太陽に恵まれなかったヴィンテージの特徴が反映して、例年よりもアルコール度数的には1%低いです(それでも13%以上ありますが)。


※ボトルによって、液面の高さに差があります。
ご了承ください。

--------------------------
容量:750ml
原産国・地方:イタリア ピエモンテ州
タイプ:赤
ブドウ品種:ドルチェット
--------------------------
ethelvin ONLINE SHOPより)



http://d.hatena.ne.jp/akirais/20171011/1507772603
ワイン会にて
 
抜栓日:2017年10月12日
比較的濃い目のルビーパープル。紫の果実の香り、ブラックベリー、スパイシー感あり。酸が極めてしっかりしていて、また、タンニンもなかなかパワフルなんですが、果実味の豊富な、やや軽快さを感じるワイン。コクコクと飲めてしまいます。ドルチェットって、「濃いワイン」派と「やや薄めのワイン」派に議論が分かれましたが、皆さんはどうですか? チーズを使ったピザとかとの相性がとても良さそうな感じのワイン。おいしかった!
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード