FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Madogiwa Domaine Ponkotsu 2017

Madogiwa Domaine Ponkotsu 2017
Madogiwa Domaine Ponkotsu 2017 part1
まどぎわ2017
 品種:デラウェア、甲州
 樹齢:約20年。
 土壌:粘土質。
 醗酵:自然酵母、ステンレスタンク醗酵、
 熟成:ステンレスタンク熟成。
 甲州市勝沼町小佐手
 甲府市善光寺のデラウェア,甲州。

 初リリースとなるデラウェアと甲州の白ワイン。
 勝沼町小佐手地区のデラウェアと甲州をメインに、甲府市善光寺のデラウェアも使用。
 2017年はデラウェアと甲州の畑が増えたが、『ジャロピー』は徐々にヴィニフェラ比率を上げていく計画のため、『ジャロピー』とし て仕込むのではなく、ワイン造りの基本の再確認も兼ねて、今回増えたデラウェアで白のス ティルワインを造ろうと決意し、『まどぎわ』が誕生した。
 松岡氏曰くこのワインは、「3年越しのご挨拶」とのこと。
 確かに『まどぎわ』の中には「緩い酒質で、でも濁らせ過ぎず、独自性のあるワインを造る」という松岡氏のワイン造りのポリシーが、『ジャロピー』や『おやすみなさ い』よりもシンプルに、それでいてしっかりと表現されていると感じる。
 『まどぎわ』というワイン名には、「ドメーヌ・ポンコツは主流を追うのではなく、隙間に収まるような存在で良い。
 窓際にいて、主流を眺めているだけで良い」という気持ちが込められている。
 発酵の終わった直後は、メロンや洋梨といったエステリックな香りが支配的だったが、
 現在はリッチで上品な蜜の香りと、凛とした透明感のある落ち着いた香りにつつまれている。
 デラウェアのボリュームと、甲州のピュアで 透明感のある縦への伸びて見事にバランスがとれており、美しさを感じるワインに仕上がっている。
 休息(きゅうそく):甲州市勝沼町休息。棚仕立て。
           品種は巨峰。平地。22a。
           ワイナリー仲間から引き継いだ畑。勝沼の底に位置する。
           休息は桃とブドウを両方栽培している人が多い。
           休息のブドウ農家はほとんどが生食用。
           休息という名前は、この土地にある立正寺に日蓮上人が立ち寄り、休息をとったことから名付けられたと言われている。
 上岩崎(かみいわさき):甲州市勝沼町上岩崎。棚仕立て。
             品種は巨峰。10a。
             四恩醸造の小林氏から引き継いだ畑。
 小佐手(おさで):甲州市勝沼町小佐手。棚仕立て。
           品種は巨峰、ピオーネ、甲斐路、デラウェア、甲州
 藤木(ふじき):甲州市塩山藤木。垣根仕立て。
         品種はメルロ―、カベルネ・ソーヴィニヨン主体。4a。
         小山田氏が管理していた畑を引き継いだ。
Moritayaより)

Madogiwa Domaine Ponkotsu 2017 part2




(+)(*)イージーワインとMoritayaより各1本購入。1,600円(税抜)
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。