Coteaux du Giennois Clos du Tue Boeuf 2015

Coteaux du Giennois Clos du Tue Boeuf 2015
Coteaux du Giennois Clos du Tue Boeuf 2015 part1
LE CLOS du TUE-BOEUF
ル・クロ・デュ・テュ・ブッフ
クロ・デュ・テュ=ブッフ★テュ=ブッフは、トゥールから40km北東、ブロワに近いレ・モンティ村にある。
 ブロワ伯爵の領地であったこの村にはクロ(壁で囲まれた土地)があり、テュ=ブッフと呼ばれる畑はそのクロの中にあった。
 中世に3世紀にわたりシャティヨン家の領地となり、続いてフランス王となるオルレアン家の王子と、ブドウ畑は伯爵家の領地として治められ、ここで生まれるワインは当時から高く評価されてきた。
 シャルル・ドルレアンは100年戦争で財政難に陥ったため領地を手放したが、モンティのクロにある畑は残したと資料に残っている。
 このことはこの畑がどれほど優れたクリュとして扱われていたかを物語っている。16世紀には国の管理となるが、フランソワ1世と王女クロードは、特に入念に手をかけてこの畑を管理し、ル・クロ・デュ・テュ=ブッフはアンリ3世の統治の記録にその名が残っている。

 ピュズラ家は15世紀からモンティに続く家で、現在のクロ・デュ・テュ=ブッフの所有者であり、ジャン=マリーとティエリーのピュズラ兄弟がワインを造る。
 彼らは、個性が明確にあらわれるワインを造るには、風土の特徴を大切にしなければならないと考えている。
 そのため栽培は昔からの伝統的な方法で行われる。
 この地方では10月になると雨が多いため、熟した健康なブドウだけを厳選するトリエの作業が欠かせない。
 収量は大変低く、たいてい補糖はおこなわれない。
 醗酵は酵母を加えずに、自然にゆっくり時間をかけておこなわれる。
 この地方では、フィロキセラ禍の前にはピノ・ノワールやシャルドネが多く栽培されていたので、ピュズラは当然のようにピノ・ノワール、シャルドネを栽培している。

ACコトー・デュ・ジェノワ2015
*このキレ具合、遊び心はティエリらしくお好みでした。
 しかもエレガントさもある。

 品種:ピノノワール80%、ガメイ20%
 樹齢:50年平均
 土壌:キンメリジャン
 収穫日:9月18日。
 収量:30hl/ha。
 醗酵:自然酵母で5週間。
 熟成:ステンレスタンクで3ヶ月、40hLの木桶タンクで4ヶ月
 コトー・デュ・ジェノワのつくり手マチュ・コストのワインをティエリが セレクションし、熟成をテュ・ブッフで行った、今回限りのリリース。
 ノン・フィルター。
 SO2は瓶詰前に15mg/L添 加。

 ティエリが手掛ける今回一回限りのコトー・デュ・ジェノワ。
 友人のワイン生産者マチュ・コストのワインをセレクションしタンクごと買い、熟成をテュ・ブッフの木桶タンクで行った。
 ティエリ曰く、コトー・デュ・ジェノワの魅力は、味わいの中にシュヴェルニーにはないキルシュ(チェリーのブランデー)のようなフレーバーと果実味に清涼感とフィネスがあることだとのこと。
 「これがまさにキンメリジャンの石灰土壌がなせる味わいの特徴!」と彼は言う。
 次回は「ブドウを買ってテュ・ブッフで仕込む」と意気込んでいたが、交渉がまとまらず今回限りのリリースとなってしまいました。
1/25/2018試飲
 綺麗に尖ったシャープ感があります。
 重くない品の良さ。
 きめの細かいタンニンが心地良い酸と共に主張してきます。
MORITAYAより)




ロワールを代表する造り手ティエリー・ピュズラ。ティエリが兄のジャン・マリーと運営するワイナリーです。

生産地 フランス ロワール蔵 元クロ・デュ・テュエ=ブッフ容 量750ml
グリオット、梅、カカオの香りにスレンダーでしっとりと上品な果実味。ティエリは気にっているようだがブドウの交渉がまとまらず今回一回限りのリリースとなっていまいました。
(ピノノワール80%、ガメイ20%)
とどろき酒店より)

Coteaux du Giennois Clos du Tue Boeuf 2015 part2





(+)MARUYAMAYAより抱き合わせの1本。3,400円くらい
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード