Chassorney du Sud S Frederic Cossard 2015

Chassorney du Sud S Frederic Cossard 2015
Chassorney du Sud S Frederic Cossard 2015
シャソルネイ・デュ・シュッド(Chassorney du Sud)
偶然のなす、奇跡のコラボレーション!
彼らの挑戦は、まだ始まったばかりです!

2005年の販売開始から、 3000本ものご愛飲をいただいているコサールのシュッド!
ヴィンテージ情報から
【2013】
S は当たり年でしたが、G は収量が激減した厳しいミレジムでした。
この2つの差は特に春の開花時期によるものです。
Sは開花の時期に天気に恵まれ、開花も3~4日で全て終わりました。
しかしGの開花が始まる間際から、雨の多い気温の上がらない日が続き悪天候に敏感なグルナッシュは自らの身を守るためか、ブドウ実の成長エネルギーを急きょブドウの樹の方にシフトし、多くの房が開花にたどり着く前に蔓ひげに変わってしまったようです。
開花したブドウも結実不良で歯抜けになったものが多かった。
その後夏の初めは全体的に涼しかったが、8月後半から一気に気温が上がり始め、ブドウもしっかり熟すことができました。

いつもはグルナッシュを全房で、そしてシラーを除梗して仕込むのですが、今回は逆!
シラーは例年以上に梗の熟しが良く、除梗するのがもったいないくらいブドウがきれいだったので全房で仕込み、一方グルナッシュは結実不良の影響で、房に付いているブドウの実が少なかったので、除梗して仕込んでいます。

醸造に関してももちろんですが、何より良いブドウを収穫することに心を痛め努力するフレデリックとロドルフ。
あのフレデリック・コサールが、2005VINを引っさげ日本に上陸したとたん、人気を博したシュッド。
このワインをリリースしたきっかけは、
「ブルゴーニュ以外の地域でも、シャソルネースタイルで品質の高いワインが造れることを証明したかった」
もうひとつ、
「私自身、個人的に品種のアッサンブラージュというブルゴーニュにはないワイン文化に前々から興味があった」
と、フレデリックは言っています。もちろんグルナッシュという品種にも大きな興味が・・

そして2008VINから相棒としてタッグを組んだのは、シャトー・フォン・シプルでもお馴染みの、ロドルフ・ジアンジニ。
ロドルフとは知り合って5年と、まだ日は浅いものの、今はお互いに心を通わせる大親友。
彼はラグビー一筋のスポーツマンで、その精神はどこか日本のサムライに通じるストイックさもかねた人物だと感じてる。
一を聞いて十を知るような頭のよさもあり、こんなに信頼のおける人間は他にはいない。
偶然でも、彼に会えたことを神に感謝している。
と、フレデリックの惚れ込みようは半端じゃありません。
その偶然は、まさに奇跡的とも言うべき!

数年前になりますが、ある日フレデリックが車でトゥールーズに住む家族に会いに行く途中、偶然通りかかったグルナッシュの畑を見て一目惚れしまったフレデリックは、その畑の所有者を探し結果的にたどり着いたのが、このロドルフだったのです。
樹齢が古く、丁寧に管理されているその畑の上に始めてたったフレデリックは並々ならぬパワーを感じたそうです。
彼の研ぎ澄まされた、ワイン造りのアンテナにビビッと来たのです!!

フレデリックから、日本の皆様に♪
ワインの自然でかろやかな味わい(それでも南だからアルコールは高い・・でも飲みやすい)、純粋さ、ブルゴーニュにはない品種の面白さ。
そして、コストパフォーマンスの高さ。
どれをとっても、賢い日本の消費者であれば十分にご理解頂き満足いただけるワインだと信じています。
<造り手:フレデリック・コサール>


シャソルネィ・デュ・シュッド“S”(サンスフル)[2015]フレデリック・コサールChassorney du Sud 【あす楽_土曜営業】

価格 2,180円 (税込 2,354 円) 送料別
【S】のコンセプトは「繊細かつ豊かでリッチな味わい!

2015年もマセラシオン・カルボニックはしないで全て除梗破砕しています。
そして2015からドメーヌの若木のシラーを使っております!

それと言うのも今まで借りていた畑のオーナーが高樹齢で収量の取れない畑を植え替え、収量の不安定なビオ農法を止めると主張したため。。せっかくのロドルフの努力がもったいないですね。。
ですが、植えたころからビオロジックで丹精込めて育てられた畑のブドウに!
文字通り「禍を転じて福と為す」ですね(*^^)v

カシスのジャム、スミレ、黒オリーブ、黒コショウ、サラミの香りが楽しめます。
タンニンの抽出を控えめにした結果、口当たり滑らかで、酸とタンニンのバランス◎の仕上がり♪

スパイシーな香りが特徴的で上品かつ凝縮された果実味がビロードのように滑らか。
後から細かなタンニンの収斂味がじわっと口に広がることで余韻も引き締まり、輪郭がしっかりあります。

SO2無添加なので、こんなフルボディなのに口当たりがとっても柔らかいのはロドルフの進化の証です♪

収穫日は9月10,11日。収量は45hL/ha。SO2無添加、ノンフィルター。
DATA
樹齢:35年平均 熟成:セメントタンクで8ヶ月
ワインの飲み頃:2015年~2025年
品種 ビオ/赤:シラー100%
インポーター:ヴァンクゥール
容量 750ml
産地 フランス ラングドック
morisawaより)





(+)MARUYAMAYAより抱き合わせの1本。2,400円くらい。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード