Simbiotico Fiano Senza Uso Di Allergeni Tenuta Oppida Aminea 2016

Simbiotico Fiano Senza Uso Di Allergeni Tenuta Oppida Aminea 2016
Simbiotico Fiano Senza Uso Di Allergeni Tenuta Oppida Aminea 2016 part1
Simbiotico Fiano Senza Uso Di Allergeni Tenuta Oppida Aminea 2016 part2
Simbiotico Fiano Senza Uso Di Allergeni Tenuta Oppida Aminea 2016 part3
Oppida Aminea by MURATORI (オッピダ・アミネア)
ムラトーリ社が経営するカンパーニア州のワイナリー
白ワインを造るために選んだ地が、ナポリから内陸に40キロほど行ったベネヴェントという町です。 醸造家のフランチェスコ・ヤコノは、人間と自然との共生=シンビオティコを目指したナチュラルなワインを誕生させました。
Vino Hayashiより)




一般販売はされてない、というワイン。
ブドウ品種はフィアーノ




Vino Hayashiのイタリアワイン講座の教材。4,104円。

http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180328/1522238724
抜栓日:2018年3月28日
インポーター:Vino Hayashi
栓:天然コルク。結構長めで良質なコルクです。
液漏れ:なし
グラス:大きめのバルーンタイプとチューリップタイプを使用しました。さほど印象は変わりませんでした。
アルコール度:13%

()内は模範解答
外観
色調:麦わら色
濃淡:やや濃い(中程度)
透明度:澄んだ
粘性:中程度

香り
強弱:中程度~やや強い(やや強い)
複雑性:中程度~やや高い(やや高い)
クオリティー:良質な
特徴:バナナ、アプリコット、ドライいちじく、ミネラル、蜂蜜(パイナップル、リンゴ、人参、枝豆、酵母、ローストナッツ)

味わい
ボディ:しっかりとした(中程度)
バランス:良い
柔らかさ:中程度
酸味:やや強い(中程度~やや強い)
ミネラル感:やや高い
アルコール:中程度
余韻:中程度~やや長い(やや長い)
特徴:しっかりとした酸と密度のある液質。アフタに若干の苦味。余韻はハーブやミントの感じ。(若いパイナップルのようなフルーティーでジューシーな味わい。酸味とミネラルがキレイに伸びる)

コメント(爽やかな酸味としっかりとした旨みが食欲をそそる。余韻にはクッキーのような香ばしさが。野菜のオーブン焼きやグリルした魚介料理と相性が良い)

たしかに、独特な香りと味わい、余韻。ローストナッツがうまくつかめない。枝豆感はさほどないと思うんだけど・・・製法にシュール・リーとあります。このニュアンスがなかなかつかめない。酵母っぽさはココにあるとおもうんだけど・・・
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード