FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carema Riserva 2013

Carema Riserva 2013
Carema Riserva 2013 part1
【Produttori Nebbiolo di Carema
プロドゥットーリ・ネッビオーロ・
ディ・カレーマ】
繊細な個性を持つカレーマのネッビオーロ

冷涼な気候、独特の景観を持つ畑から生まれるネッビオーロ
ピエモンテ州、トリノからアオスタへ向かう途中にある、ネッビオーロが育つには限界地点と言われる産地、カレーマ。
全ての畑を合わせてもわずかに12haという小さなD.O.C.ですが、他のどのネッビオーロの産地とも異なる個性のあるワインを生み出しています。
そのワイン造りの中心的役割を果たしているのが、カレーマの村民700人のうち78人が所属する生産者協同組合、プロドゥットーリ・ネッビオーロ・ディ・カレーマ。
D.O.C.カレーマのほとんどを醸造しています。

アルプスから冷たい風が流れ込む冷涼なカレーマでの葡萄栽培を可能にしているのが、「トゥピン」と呼ばれる独特の畑の造り方。
石垣で組まれた段々畑で、古い区画は支柱も岩盤を切り取った石製。
この石垣と石柱が日中に温められ、冷え込む夜間に熱を放射することで、葡萄が死滅せずに済むのだそうです。
仕立てはペルゴラで、身長よりも高く仕立てられ、他のどの産地のネッビオーロとも異なる光景の畑です。
急勾配の南向き斜面に葡萄樹が2~4列程度植わった段々畑が貼りつくように広がっています。
機械は入れず、牛などを使った耕作も不可能なので、剪定から収穫まで全ての作業は手作業で行っています。

『効率が良いとは言えません。しかし、この南向き斜面でこの石垣と石柱があり、この仕立てでないとここでは葡萄は育たない。そしてカレーマの繊細な酒質は他のどの偉大なネッビオーロの産地でも表現しえない訳ですから、我々はこのカレーマという特殊なワインを残していきたいと考えています。』

薄い色合いで、ネッビオーロらしい奥行きのある香りを持ちつつ、軽やかな酒質。それでいて、アルプスに由来するゆたかなミネラルを備えており、しっかりと芯のある味わいです。
地元で愛され続けてきた、まさしく地酒的味わいの、昔ながらのネッビオーロです。この地でしか表現できない個性を持った、味わい深いネッビオーロ、ぜひお楽しみください!
~輸入元資料より~
人口700人のピエモンテ州カレーマ村。アオスタと隣接するように位置するカレーマ村は、独特のワイン文化が今でも残されている。その中心的役割を果たすのが、生産者協同組合、プロドゥットーリ・ネッビオーロ・ディ・カレーマ。
1960年に、カレーマのワイン文化を後世に残すことを目的に設立された組合で、組合員は全員が他の農業などの仕事と兼業になっている。

味わいは、ネッビオーロを愛する人にはたまらない魅力に溢れている。
鉱物的な引き締まった味わいながら、若いうちから親しみを持てる味わい。熟成によって妖艶な甘味が出てくると、カレーマの本来の姿。

ガッティナーラほど硬質な酸ではなく、ゲンメほど甘い果実ではない。ロエロほど華やかでなく、ボーカほど強くはない。
一度体験したら止められない旨味が、薄い色調の中に十二分に隠されている。後世に残したいネッビオーロの1つではないだろうか。


カレーマ・リゼルヴァ[2013]プロドゥットーリ・ネッビオーロ・ディ・カレーマ


カレーマ・リゼルヴァ[2013]プロドゥットーリ・ネッビオーロ・ディ・カレーマ



カレーマ・リゼルヴァ[2013]
プロドゥットーリ・ネッビオーロ・ディ・カレーマ
Carema Riserva 2013 Produttori Nebbiolo di Carema

商品番号 PNC00206
価格
3,400円 (税込 3,672 円) 送料別
1~2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
個数
1
商品レビューを見る(2件)
商品についての問合わせ
レビューを書く
友達にメールですすめる
0


この商品の配送方法
宅配便クール便
▽750ml/イタリア・ピエモンテ産/赤ワイン
▽D.O.C.カレーマ
▽葡萄品種:ネッビオーロ100%

ピエモンテ州、トリノからアオスタへ向かう途中にある、ネッビオーロが育つには限界地点と言われる産地、カレーマ。
全ての畑を合わせてもわずかに12haという小さなD.O.C.ですが、他のどのネッビオーロの産地とも異なる個性のあるワインを生み出しています。
D.O.C.カレーマのほとんどを醸造している生産者協同組合、プロドゥットーリ・ネッビオーロ・ディ・カレーマ。

収穫前に葡萄をチェックし、優れた区画の葡萄から造られるカレーマ・リゼルヴァ。
大きなセメントタンクでゆっくりと発酵を行い、大樽で熟成。リゼルヴァを名乗るために、2009年までは木樽熟成30カ月、瓶内熟成12カ月以上が義務付けられていましたが、2010年以降は36カ月の木樽熟成のみに変更されいます。
ガーネットにオレンジがさす美しく澄んだ色合い、滑らかな質感。土地の手触りが感じられるしなやかなミネラル感とともに、熟成したネッビオーロならではの繊細な葡萄の旨みがじんわりと広がります。
伝統的な手法によるネッビオーロが好きな方にぜひ体験していただきたいワインです!
イタリアワインのいのししやより)

Carema Riserva 2013 part2






http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180323/1521774105
ワイン会にて
 
抜栓日:2018年3月22日
澄んだ、輝きのあるルビーガーネット。かなり淡い色合い。粘性は中程度。ブルーベリーやアセロラの香り。古樽かな?
チャーミングなアタックで、ほんのりとした甘味。酸はしっかりとしています。タンニンはさほど強くないです。余韻は中程度。アルコール度数は12.5%と判断(正解は13%)。色の薄さや、冷涼感から日本のピノ・ノワールと判断しました。これ、全員がピノ・ノワールと解答したんですが、ネッビオーロとは?!
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。