Saint Romain Combe Bazin Domaine de Chassorney 2014

Saint Romain Combe Bazin Domaine de Chassorney 2014
Saint Romain Combe Bazin Domaine de Chassorney 2014
メーヌ・シャソルネイ サン・ロマン コンブ・バサン’14(2014 Saint-Romain "Combe Bazin" Domaine de Chassorney)
5,600円
特集ブルゴーニュ[ドメーヌ・シャソルネイ]サン・ロマン コンブ・バサン’14

ブルゴーニュの自然派ワインの重鎮的存在。笑顔が素敵なおじさまです。忘れもしない2008年、大阪の試飲会でフレデリック・コサール氏にお会いし、ワイン造りからワイン以外の話まで色々聞けて、その後全てのワイン(約25アイテム)をテイスティング。素晴らしい時間を過ごした事を思い出します。その時に飲んだサンロマンは、今までで最高のワインの一つとして記憶に残っています!そして時は流れ、今回入荷のヴィンテージは2014年。エレガントと透明感が特徴のヴィンテージ。フレッド氏曰く「ブルゴーニュ全体としては、葡萄造りに際して、コントロール不可能な自然現象に最適に対応できたかによって、品質のばらつきが出たため、ワインを選ぶのに注意を要するヴィンテージとなった」と言います。フレッドのワインは、その真面目な畑での取り組みと、9月の快晴に恵まれ、キャビアのような美しい葡萄で優しく丁寧に仕込まれた2014年。とてもいい仕上がりになっています。こちらは、サン・ロマン コンブ・バサン’14。本拠地サン・ロマン、コンブ・バサンから。区画はコンブ・バサンの中でも上方に位置します。2009年に行った地質調査でコンブ・バサンは、モンラッシェと同じ地層である事が分かったそうです!(どおりで美味しいはずです!)白桃やサブレの香りが特徴のSnow激レコメンドワイン!

容量:750ml
産地:フランス/ブルゴーニュ
生産者:ドメーヌ・シャソルネイ
葡萄品種:シャルドネ100%
ワイン&フード ヒサモトより)




サン・ロマン・ブラン・コンブ・バザン 2014 / シャソルネイ
Saint Romain Blanc Combe Bazin 2014 / Chassorney
商品番号 5330
商品説明 品種:シャルドネ
樹齢:16~86年
土壌:粘土質・石灰質
マセラシオン:なし
醗酵:自然酵母で4ヶ月
熟成:新樽・古樽で12ヶ月、 ステンレスタンクで2ヶ月

黄リンゴ、白桃、ブリオッシュ、サブレの香り。ワインはピュアかつ洗練 されたフィネスがあり、勢いのある真っすぐな酸と上品でタイトなミネラ ルとのバランスが絶妙。後口には心地よい苦み。
早めに飲んでもらっても十分に楽しめます。

収穫日は2014年9月22日、23日。 収量は35hL/ha。
区画はコンブ・ バザンの中でも上方に位置する。 2009年の地質調査でコンブ・バザ ンはモンラッシェと同じ地層にあることがわかった。畑面積は2.5ha。 新樽は20%、残りの80%は2~3年樽を使用(前年の新樽と古樽の比率は60:40)
イージーワインより)



DOMAINE de CHASSORNAY
ドメーヌ・ド・シャソルネー
フレデリック・コサール★ボーヌ市から西に6km、ポマール、オークセイ・デュレスと通り抜けさらに奥へ上ると、目の前に切り立った急崖が広がる。
 その崖を目指してさらに進むと標高400m の高台にサン・ロマンの村がある。フレデリック・コサールの拠点は サン・ロマン村で、彼のドメーヌは村から 2km ほど離れた麓にある。
 ドメーヌは、裏が丘そして正面に小川が流れる、 周囲1km 四方に全く民家の見当たらないまるで隠れ家のような場所にあり、そのまわりは電波が一切遮断されていて携帯電話が全くつながらない。
 (フレッドいわく「有害電波を遮断したクリーンな場所をわざわざ選んだ。」とのこと)
 畑は従来のAC サンロマン、AC オークセイ・デュレスに加え、2010年からACポマール、1erCRU、ACヴォルネイ、 ACブルゴーニュ、ACブルゴーニュ・オート・コート、AC アリゴテを新たに所有。
 平行して、ムルソー、ヴォーヌ・ロマネ、ピュリニー等ブルゴーニュの厳選された畑から優良な葡萄を買い、ネゴシアン・フレデリック・コサールとしてワインを醸造している。
 気候は半大陸性気候で、冬は寒く夏は暑いが、いわゆる「コート・ドール」と呼ばれる南北100kmに及ぶ丘陵地帯が過酷な気候から身を守る。
 土壌の性質、畑の向き、そして気候がそれぞれのクリュによって様で、ミクロクリマとテロワールが複雑に絡み合う。

 歴史
 現オーナーであるフレデリック・コサールが自らドメーヌ・ド・シャソルネイを立ち上げたのは1996年。
 当時、ワイ ンとは無縁の酪農の家系で育ったフレデリックは、厳格な父親の影響の下、家業を継ぐために ENIL(国立乳産業学校) で乳醗酵を学びます。
 学校を卒業後、父親の命令で、ボストン近郊にある乳製品会社 Bongrainに2年間の研修予定で、無理やりアメリカに旅立つも3週間でフェードアウト。
 その後、家業を継がないことを決めた彼は、父の下を離れ以前から興味のあったワインの世界に裸一貫で飛び込む。その時、23歳だった彼は、ボーヌとサヴォワの醸造学校でワインを学び、最小限の投資でクルティエの仕事を始める。
 何も伝のない中、紙と鉛筆と電話と車だけで片っ端からブルゴーニュの門を叩き 、粘り強くワインの交渉に当たり次第に顧客の信用を勝ち得るようになる 。
 途中、ニュイ・サ ン・ジョルジュのネゴシアンでワインのブレンドを担当しながら10年間クルティエ業を勤める。
 その間、「ブルゴーニュのワインは全て飲み尽くした」という彼は、自らの理想のワインをつくるために、ドメーヌ立ち上げを決意する。
 1996年、彼は義理母(当時)と一緒に念願のドメーヌを立ち上げる。
 2005年、新たにワイン醸造所を建設し、その翌年にネゴシアン・フレデリック・コサールをスタートし現在に至る。

 生産者
 現在、フレデリックは10haの畑を5人で管理している。
 (繁忙期は季節労働者が数人手伝う。)
 彼の所有する葡萄品種は、ピノ・ノワール、シャルドネ、アリゴテで、樹齢は若いもので8年。
 平均樹齢が50 年で、古樹になると樹齢が80年に達する。
 彼の提唱する Vin Vivant (活きているワイン)をいつかグランクリュで表現することを目標にしながら日々探究に絶えないフレデリック。
 2000 年から畑のプレパレシオンに病気の耐性を強化するホメオパシーを取り入れ、葡萄の活性化を図る。
 醸造面でも、粒単位での選果、SO2無添加、ノンフィルター、 徹底した温度管理、地中カーヴの増設など、 大胆でありながら繊細にして努力家の彼は、 良い品質のワインをつくるために支払う代償は全く惜しまない。

サン・ロマン・ブラン・コンブ・バザン2014
*飲んだ瞬間ニコッ!
 ふっくらと心地良いボリューム感は何とも言えない上出来な味わい。
 個人的にこの2014年が一番お気に入りです。

 品種:シャルドネ100%
 樹齢:16年~86年
 畑:粘土質・石灰質 畑面積は2.5ha
 醗酵:自然醗酵で3ヶ月、
 熟成:新樽・古樽で12ヶ月、ステンレスタンクで2ヶ月
 収穫日、収穫量:2014年9月22日、23日。収量は35hl/ha
         新樽は60%、残りの40%は2~3年樽を使用。
 コンブ・バザンは区画名で、フレッドの畑は区画の上のほうにあり、2009年の地質調査でコンブ・バザンは モンラッシと同じ地層にあること判明しました。
 新樽は20%、残りの80%は2~3年樽を使用!
 (前年の新樽と古樽の比率は60:40)
2016年某日試飲
 レモン、メロン、花梨交互に表れる果実感は、 心地良いボディ感と共に充実の味ワイン。
 延びのある酸は程良い緊張感をもたらし 余韻にミントを感じるスケール感のある素晴らしい出来です。
 思わず「うめ~!」っていってしまいましたよ!
moritayaより)




http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180418/1524016288
ワイン会にて
 
抜栓日:2018年4月17日
ほぼ澄んだ輝きのあるイエローで濃淡は中程度、粘性も中程度。
花梨やポンカンのようなニュアンスの香り。ほんの少しの揮発酸を感じます。上品に造られたナチュール系かな?
飲み口はとても爽快で、酸は爽やか系。鼻に抜ける香りにハーブ系の香りやアフタの苦味がなく、自分としてはシャブリのシャルドネと考えましたが、正解はもう少し南のサン・ロマンのシャルドネでした。あ~なるほど、勉強になります。
答えが出てから、同じ自然派でも、やっぱり造りによってこういうふうに違うのね、と。ただ若干価格に反則がありました(笑)
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード