FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sauvignon Blanc Seresin Marlborough 2013

Sauvignon Blanc Seresin Marlborough 2013
Sauvignon Blanc Seresin Marlborough 2013
Seresin Estate Limited
セレシン・エステイト
「マールボロ」地区の自然派ワインのパイオニア的生産者
オーナー マイケル・セレシン氏
所在地 PO Box 48169, Renwick 7243, New Zealand
地図を見る>
Website http://www.seresin.co.nz//

あの『ハリーポッター3』を手がけた映画監督が設立したニュージーランドビオのパイオニア。
世界で最高峰のソーヴィニヨン・ブランの産地として名高いマールボロ地区に位置します。設立当初、その一帯は家畜農家が点在するだけで、ブドウ栽培とは無縁の放牧地帯でした。しかし、この地はニュージーランドでも最も日照量が多く、長く並列する山脈によって守られ、大自然の恩恵をいかんなく受けることのできる、ワイン造りにとって最高の環境だったのです。

ジャンシス・ロビンソンがNZのトップ4ワインの一つに名を上げたワイナリー。
これまでの高い評価を受けてきたセレシン。2009年にはジャンシス・ロビンソン氏がニュージーランドTOP4生産者の一つに選びました。正真正銘、ニュージーランド最高の造り手としてその地位を築いてきましたが、世界的に高い評価を受けるようになった現在でも、他人の評価に翻弄されることなく、「テロワールを素直に表現した真っ直ぐなワイン」を目指す彼らの姿勢に変わりはありません。

「ハンドクラフト」ニュージーランドビオの先駆者
ワイナリーでは、創立当初から一貫して「ハンドクラフト=手作り」にこだわり、植物を「本来あるべき健康な土壌環境」におくことが非常に重要であるという考えのもと、大地が地球のリズムと地球環境に作用し合い、生物の滞在的な力を引き出すことのできる「ビオディナミ農法」を実践するようになりました。ラベルの手形はオーナーの手で、ハンドクラフトに対する蔵の姿勢を表現しています。
※オーガニック認定(Bio-Gro)

ビオディミを取り入れるということ
ワイナリーではビオディナミを取り入れてから

1. 大地の自然な作用である栄養分やミネラルの供給を妨げられることなくブドウの木は生育
2. その健康状態の改善だけではなく、ワインのストラクチャーや凝縮したフレーバーなどにも目を見 
  張る成果が現れるようになった』
といいます。

決して流行やマーケティング目的でビオを取り入れているのでは無い証拠に、産み出されるワインは人々を魅了し続け高い評価を獲得してきました。

若い造り手が集まる蔵
セレシンのワイン理論に賛同し、彼らのワインを愛する若い醸造家、栽培家の卵たちはセレシンの門をたたきます。毎年世界中から多くの若者がこの素晴らしいワイナリーで経験を重ねようと醸造チームに応募してきます。

Seresin Estate Sauvignon Blanc
セレシン・エステイト ソーヴィニヨン・ブラン

マールボロを代表する銘醸ワイナリー、セレシン。オーナーの手形ラベルが印象的。はつらつとした酸とジューシーな果実味に溢れた、世界最高峰のソーヴィニヨン・ブランです。

生産者名 Seresin Estate Limited
セレシン・エステイト
ワイナリーを詳しく見る
原産国名 ニュージーランド
地方名 サウス・アイランド
地区名 マールボロ
村名 -
種類 スティル
味わい 辛口
ヴィンテージ 2014年
希望小売価格(税別) 3,200円
内容量 750ml
品種(原材料) ソーヴィニヨン・ブラン 96%/セミヨン 4%
飲み頃温度 10度
ビオ情報 ビオディナミ / ビオロジック
認証機関 (ビオディナミ)Demeter (ビオロジック)Bio-Gro
「Wine Advocate」獲得点 -
「Wine Spectator」得点 -
コンクール入賞歴 -
海外ワイン専門誌評価歴 (2014)「マイケル・クーパー」 4.5星/「ジャンシス・ロビンソン」 17点
国内ワイン専門誌評価歴 -
モトックスより)





http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180418/1524016289
ワイン会にて
 
抜栓日:2018年4月17日
澄んだ輝きのあるイエロー。濃淡は中程度。粘性はそこそこ感じます。
とにかくフレッシュな印象で、ハーブやカシスの芽、爽やかな柑橘系の香り。かなりシャープなニュアンス。
酸も爽やかで伸びやか。しっかりとアフタにグレープフルーツの皮のニュアンスを感じます。アルコール度数は13.5%くらいかな?(と正解をみるのわすれました。たぶん12.5%) これは、ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランと正解しました。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。