FC2ブログ

Chorey les Beaune Vieilles Vignes Dominique Laurent 2013

Chorey les Beaune Vieilles Vignes Dominique Laurent 2013
Chorey les Beaune Vieilles Vignes Dominique Laurent 2013
ショレイ・レ・ボーヌ・ヴィエイユ・ヴィーニュ[2013]年・ドミニク・ローラン・AOCショレ・レ・ボーヌ・正規品
Chorey Les Beaune Vieilles Vignes [2013] Dominique Laurent AOC Chorey Les Beaune
ブルゴーニュ辛口赤ワイン愛好家大注目!ある有名ワイン評論家に「申し分ない出来で、値段の手頃なボーヌに隣接するブルゴーニュワイン」と言わしめた、AOCショレ・レ・ボーヌ!グラン・クリュの街道沿いにあるものの東に位置し、一級畑もないためサヴィニほど注目を集めないが、ブルゴーニュファンの間では質の高いお買得ワインの宝庫として有名!しかも造り手は、ロバート・パーカー満点5つ星★★★★★、「Outstanding」生産者で、ワイナート誌39号特集では「ブルゴーニュの深遠な個性を紡ぎだす魔法の樽の秘密」として大特集!「ドミニク・マジック」で超有名!究極生産者ドミニク・ローラン!しかもフルーティーでスパイシーで幅のあるワインで、果実味の豊富な骨格のあるこのワインへのドミニク自らのコメントは、「度重なる雹との接触が他に類のない厚みを持った非常に凝縮したワインにした。このワインは、リコリス(甘草)とスパイスの間隔を持ったコート・ド・ニュイのスタイルだ。低めの温度での醸造に由来するカシスの香りがその印象を強める。特に最近のトロンセの森のオーク樽に“住まわせた”のが功を奏している。こだわった上質のキュヴェで、レベルの高い仕上がりになりました」と絶賛!ドミニクが最も注目するコミューンの1つで、このキュヴェの潜在能力を引き出しています。ずばり!ドミニク・ローランのショレイ・レ・ボーヌが正規品で、しかもインポーターさんとの協賛プライスで限定少量入荷!
(ショレイレボーヌヴィエイユヴィーニュ2013) (ドミニクローラン) (フランスブルゴーニュコートドボーヌ)


R・パーカー満点5つ星生産者!
ワイナート誌39号特集では
「ブルゴーニュの深遠な個性を紡ぎだす
魔法の樽の秘密」として大特集!
「ドミニク・マジック」で超有名!
ドミニク・ローランによる、
ショレイ・レ・ボーヌ!


世界中から注目を集めるブルゴーニュの造り手、ドミニク・ローラン氏。近代的な技術に頼らず自然で伝統的なワイン造りを実践し、収穫・醸造・瓶詰めに至る全ての工程に彼が携わっています。


ドミニク・ローランについてロバート・パーカー氏は
ドミニク・ローランは、ブルゴーニュで最もすばらしい赤ワインを造りだしている生産者である。

訓練を積んだ菓子職人であるローランは、数年という短期間で(最初のヴィンテージは1989年)ネゴシアン会社を設立したが、その目を見張るようなワインは、まだ姿をあらわさないうちに、つまり、どんな評判も出ないうちに売り切れてしまう!

彼は、自分が有機農法や有機栽培を採用するようすすめている大勢の栽培家と親密な関係を築いて仕事している。個々の葡萄栽培家のもとで葡萄は圧搾され、そのジュースは醗酵し、ワインとなる。


ドミニク・ローラン氏とご子息のジャン・ローラン氏が当店直営レストランにご来店!
【ドミニク・ローラン氏 略歴】
1956年10月13日フランス生まれ。 彼の造るワインは「ブルゴーニュ黄金時代の再現」と称され、その薫り高く、風味豊かな味わいは、ワイン愛好家たちに絶大な人気を誇ります。
限りなく“無ろ過”に近いろ過工程で、自然に近いワインづくりがモットーです。





ドミニク・ローラン氏が当店直営レストランにご来店!


ショレイ・レ・ボーヌ・
ヴィエイユ・ヴィーニュ2013年

ある有名ワイン評論家に「申し分ない出来で、値段の手頃なボーヌに隣接するブルゴーニュワイン」と言わしめた、AOCショレ・レ・ボーヌ!グラン・クリュの街道沿いにあるものの東に位置し、一級畑もないためサヴィニほど注目を集めないが、ブルゴーニュファンの間では質の高いお買得ワインの宝庫として有名!

フルーティーでスパイシーで幅のあるワインで、果実味の豊富な骨格のあるこのワインへのドミニク自らのコメントは、「度重なる雹との接触が他に類のない厚みを持った非常に凝縮したワインにした。このワインは、リコリス(甘草)とスパイスの間隔を持ったコート・ド・ニュイのスタイルだ。低めの温度での醸造に由来するカシスの香りがその印象を強める。特に最近のトロンセの森のオーク樽に“住まわせた”のが功を奏している。こだわった上質のキュヴェで、レベルの高い仕上がりになりました」と絶賛!
うきうきワインの玉手箱より)




http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180815/1534298466
ブレリアスにて
 
抜栓日:2018年8月14日
比較的落ち着いた色合いのルビーガーネット。濃いめの色合い。土のニュアンス、ブラックベリーの香り。新樽っぽい樽香。かなり上質なイメージの香りです。酸はしっかりとしていて、エキス分の豊富な、黒系の味わいのピノ・ノワール。アフタも比較的長めで、余韻の感じがうっとりさせます。ま、先入観があるのでこういう表現になりますが、樽がきついと思う感じもありますが、瓶熟により結構マイルドになっていると思います。
うまかった。
スポンサーサイト



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード