FC2ブログ

Saint Cosme Les Deux Albion 2006

Saint Cosme Les Deux Albion 2006

SAINT・COSME サン コム

1490年からという歴史を有するジゴンダストップの生産者の1つ。

生産する銘柄はシャトーヌフ・デュ・パプやコート・ロティー、コンドリューに至るコートデュローヌ北部から南部全域に及びます。

現オーナーの醸造家ルイ・バルオール氏は第14代目の当主であり、1992年に15haのブドウ畑を父より譲り受けました。

まだ30代と若く才能あふれる彼の造るワインは少量ながらとてもすばらしいもので、ロバートパーカー氏も著書の中で

「南部ローヌのスーパースター」
「ジゴンダスのシャトー ルパン」

と称賛しています。

現在はローヌ地域以外にも畑を所有、彼の優れたワインメイキングは全世界にその名を轟かせています。
(酒宝庫MASHIMO より)


本物の『神の雫』1980円!!ついにあの超有名コミックに登場!!
国内騒然!!時価数万円に勝つと激賞されたとんでもない旨さ!!
≪来た来た来たぁ!!最新2006年!!2005年の再来!?またまた猛暑の濃縮果汁だぁ!!≫
パーカー絶賛の5つ星凄腕!!『ジゴンダスのシャトー・ル・パンだ!!』
【時価数万円のローヌ最高峰クラスが買えない人はこれを飲むべし!!】と激賞!!
[シャトー・ド・サン・コム・コート・デュ・ローヌ・レ・ドゥー・アルビオン 2006]

赤750ml
シラー40%、グルナッシュ30%、カリニャン10%、ムールヴェードル10%、クレレット10%


猛暑の2003年!!史上空前の超大当たり年2005年!!
さらには世界最高峰を引き合いに大絶賛された2000年の特徴をギュギュッと凝縮したとも言うべき驚愕の最新ヴィンテージ2006年!!


『神の雫』では、主人公が1000円台の超コスト・パフォーマンスに優れたワインを探すなかでやっとこの[シャトー・ド・サン・コム・コード・デュ・ローヌ・レ・ドゥー・アルビオン]にたどり着き『すごいワインだよこれは!!』と大絶叫しているのですが、その味わい表現たるや、『甘く官能的なエスニックの香りが漂い、目の前には色とりどりのスパイスに彩られた様々な肉料理に完熟した果実。カシス、プラム、ブラックチェリーそしてわずかにオレンジ。アカシアそしてスイカズラの花びら・・・』
開栓30分後に広がるその味わいは、全く経験のない魅惑の味わいとして衝撃とともに絶叫されています!!


本日初上陸のご紹介となる最新2006年の感動の味わいも、まさにこの【神の雫】のコメントそのもの!!
開栓30分~1時間後のその変貌ぶりにはまさに度肝を抜かれるポテンシャルを秘めています!!まさに怪物!!
これぞまさに本物の【神の雫】です!!
京橋ワイン より)



5月9日抜栓。色は深い紫。かろうじて向こう側が見えます。でも奥深い感じはしません。最初は香りもそんなにきつくない。スワリングでもそんなに香りが変わらず。一口目、薄い。奥さんは水でも足したの?といっていました。そのあと30分くらいしてから、シラー・グルナッシュの味とでも言うんでしょうか、いままで飲んだことのあるシラー・グルナッシュ系の味になってきました。ブラックチェリーの味、と言われてもよくわかりませんが、ブラック系の味がします。ジゴンダスほど果実味という感じはしません。確かに甘い感じもだんだん出てきます。2日目もほとんど変わらない感じです。

アルコール度数が裏ラベルには14度未満、となっていましたが、表ラベルでは14.5%となっていました。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード