Chateau La Couteliere 2006

Chateau La Couteliere 2006
Chateau La Couteliere 2006
シャトー・ラ・クーテリエール[2006]年・AOC・フロントン・シャトー元詰
Chateau LA COUTELIERE [2006] AOC Fronton (Mr Denis BOCQUIER)
アシェットガイド2つ星獲得!フランス南西地方AOCフロントンから珍しいネグレット種主体で造られた人気辛口ミディアム-フルボディ赤ワイン!しかもアシェットガイド2つ星獲得の人気造り手によるまさにAOCフロントンのテロワールらしさを全面に出した人気辛口AOCワイン!いちごやカシスなどの果実の香りにスミレの花のニュアンス!スムーズなアタック、よくこなれたタンニン。ネグレット種特有の甘草の香りにスパイスの風味。カベルネ・ソーヴィニヨン種からはカシスや丁字などの濃縮した香りと味わいのAOCフロントンが少量入荷。
シャトー ラ クーテリエール[2006]年 AOC フロントン シャトー元詰

アシェット★★2つ星!

■ 品種:50%ネグレット、15%カベルネ・ソーヴィニヨン、 20%シラー、15%カベルネ・フラン
■ 産地:シュッド・ウエスト(南西)地方 オート・ガロンヌ

ステンレスタンクでの醸造。マセレーション(果皮侵)は長く21日。
紫色に輝くしっかりとした赤色。苺や木苺、カシスなどの赤い果実の香りだが、スミレの花のようなニュアンスも感じられる。スムーズなアタックでタンニンはよく溶け込んでいる。バランスも良い。フルーツや花の香り以外に、カベルネ・ソーヴィニヨン種からくる丁子の香り、そしてネグレット種特有の甘草の香りがスパイシーさを与えている。AOCフロントンらしいワインです。 ワインの適温は15~16度。ジビエやカスレ、ローストした肉料理や、クリーミータイプのチーズによく合います。

▼ ギド・アシェット誌とは
ギド・アシェット(正式名称:Le Guide Hachette des vin)はアシェット社によって発行されるバイヤーズ・ガイドで約900名のテイスターが全てブラインド・テイスティングによって試飲を行う事からも信憑性が高いガイド誌として知られております。生産者にとってもこのガイドに掲載されることは名誉であり高評価である2ツ星以上がつくともなると市場から入手困難になってしまうことも珍しくありません。

▼ ネグレット種について
AOCフロントンの主要ブドウ品種(AOCフロントン規格を名乗るためにはネグレット種を50%以上使用義務あり)。フランス西南地区のガイヤック地方起源とするピノノワール種系に属する品種で2000年以上の歴史をもつ。小ぶりながら芳醇でブルーベリーなどの香りと酸としっかりしたタンニンも含む、骨格のあるワインに仕上がります。

アシェットガイド2つ星獲得!フランス南西地方AOCフロントンから珍しいネグレット種主体で造られた人気辛口ミディアム-フルボディ赤ワイン!しかもアシェットガイド2つ星獲得の人気造り手によるまさにAOCフロントンのテロワールらしさを全面に出した人気辛口AOCワイン!いちごやカシスなどの果実の香りにスミレの花のニュアンス!スムーズなアタック、よくこなれたタンニン。ネグレット種特有の甘草の香りにスパイスの風味。カベルネ・ソーヴィニヨン種からはカシスや丁字などの濃縮した香りと味わいのAOCフロントンが少量入荷。
うきうきワインの玉手箱より)



シャトー・ラ・クーテリエール Ch. la Couteliere

商品規格 AOC
国  フランス
地方・州 シュッド・ウエスト(南西)地方
県・地域 -
地区 オート・ガロンヌ
村 -
畑 -
タイプ 赤
主品種/比率(1)ネグレット / 50% Negrette
主品種/比率(2)シラー / 20% Syrah
主品種/比率(3)カベルネ・ソーヴィニヨン / 15% Cabernet Sauvignon
主品種/比率(4)カベルネ・フラン / 15% Cabernet Franc
味わい フルボディ
飲み頃温度 15℃~17℃
容量 750ml

苺や木苺、カシスなどのにスミレの花のようなニュアンスが調和し、タンニンがよく溶け込んだボリューム感ある果実味が魅力。
重松貿易株式会社より)



グランヴァンセラーよりプレゼント。(うきうきワインの玉手箱にて777円)
2011年2月6日に抜栓。コルクは短い合成コルク。色は、比較的濃い褐色味をおびたルビー。光に透かすと向こう側は見えます。香りは、最初そんなに立たなかったが、カカオ、チェリー、ブラックベリーの香り。ややバニラ香を感じます。時間と共にちょっとスパイシーなニュアンスが加わってきます。ラベルを見ましたがアルコール度数が書いていません。愚痴に含むと、ちょっと漢方臭い、というか薬臭い感じがありますが、きつくはなく、その後喉にすっと流れていきます。タンニンは結構しっかりとしています。アフターは殆どありません。よく言うと飲みやすい部類のワインです。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード