Opus One 1999

Opus One 1999
Opus One 1999
(+)実家のワインセラーシリーズ、新規購入編です。

Vintageちがいですがこちらを。

オーパス・ワン1999 Opus One 1999
アメリカ>ノース・コースト / ナパ・ヴァレー / 【赤】 / 【カベルネ・ソーヴィニヨン】

ラフィットをも破る! 大当たり年1999年のオーパスワン限定2本入荷!

ある女性ワインライターの方が言ってました。「カリフォルニアワインに1万円払うのはためらうけど、このワインなら許しちゃう」。「それって何?」と聞けばオーパス・ワン。ロンドンのヒースロー空港でも、もちろんナパのオーパスでも、買える機会があれば買ってしまうんだそうです。

ロバート・モンダヴィとシャトー・ムートンのジョイントベンチャー第1号「オーパス・ワン」。ここ数年、正規ルートを通らずに輸入される、いわゆる平行輸入ワインが多く、悲しいことですが、確かな品質のオーパスに出会えることが珍しくなりました。

オーパス・ワンにとって1999年は大変素晴らしいヴィンテージでした。エルニーニョの影響で冷夏に見舞われた98年とはうってかわり、99年はインディアンサマー(※)のおかげでぶどうの成熟は頂点に達したんです。

最近のナパ・カベルネの多くは過熟なほどにぶどうを成熟させるので、まるでポートのように焦げた感じがしませんか? オーパスの素晴らしさはこれをきちんと抑えているところにあると思います。過熟させず、もちろん未熟ではない最適な熟度でぶどうを収穫するおかげで最高のバランスを保っています。

先だって、とある会でブラインドテイスティングした際も、ボルドーのラフィットを抜いて断トツの人気を誇ったワインがオーパス・ワンの、まさしくこの99年ヴィンテージでした。多くの人が「これこそボルドー!」と勘違いしたそうです。

オーパスは全てのヴィンテージを持っているというコレクターの方が世界中にいるため、入手が年々難しくなってきています。一度は飲んでみたいという方もコレクターの方も、正規ルートをたどってきたオーパスが買えるこのチャンスを見逃さないで下さいね!
eX-WINEより)



オーパス・ワン[1999](赤ワイン)
ワイン好きならば、誰もが、『米国最高峰の1本』と認めるのが、このオーパス・ワン。
そんなオーパス・ワンから、珍しい1999年物が入荷しました♪
最近は、オーパス・ワンの90年代なんて、滅多に入荷しないので、この入荷は、個人的にも、メチャ嬉しいです(^O^)v
米国のワイン専門誌『ワイン・スペクテイター誌』の評価を調べてみると…
『93点!』
という非常に高い評価をされていました♪
もうそろそろ飲み頃だと思うので、『飲み頃』のオーパス・ワンを探しているお客様には、ピッタリだと思います
数本しか入荷しませんでしたので、気になる方は、お早めに~。

【ワイン・スペクテイター誌の評価】
An exquisite、 complex、 stylish wine、 wearing a cloak of earthy、 leathery tannins around flavors of mineral、 currant、 earth and blackberry.
Gains intensity and shows its depth and concentration on the finish、 which is long and detailed.
Best from 2004 through 2012.
24、000 cases made.
◆ワイン・スペクテイター誌:93点
Country: California
Region: Napa
Special Designation: Collectibles
(ワイン・スペクテイター誌2002年10月15日号)
ワインハウスタカムラより)



日本語HP?はこちら


e-Wineより購入。36000円。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード