FC2ブログ

Krug Brut Grande Cuvee

Krug Brut Grande Cuvee
Krug Brut Grande Cuvee
Krug Grande Cuvee (クリュッグ・グラン・キュヴェ)
産地:フランス シャンパーニュ地方
詳細:クリュッグ社 白 750ml

熱狂的クリュッグ・ファンを表す「クリュギスト」という言葉まであるクリュッグ社のシャンパンです。
発酵は全て樽で行う等、昔ながらの伝統的な方法を守っているメーカーで、このグランド キュべは6年から10年以上の長期熟成のワインを使用して造られます。
SHIMIZUYAより)



クリュッグ グランド・キュヴェ 750ml
1843年、ヨハン・ヨーゼフ・クリュッグは、自らの名を冠した比類なきシャンパーニュを世に出し、確たる評価を得ることを夢みて創業しました。
創業以来1世紀半にわたり受け継がれてきたクリュッグ家のシャンパンづくりは、他とは一線を画します。「最高のシャンパーニュのためにはあらゆる努力を惜しまない」という考え方とクリュッグ独自のシャンパン製法を、確実に守り続けています。クリュッグを語るときに欠かせないのが30年以上もの長い間使われるオーク小樽です。樽職人たちが手間とコストをかけ手入れし続けています。原料となるすべてのワインをオークの小樽で第一次醗酵させているのは、いまではクリュッグのみです。変わらずに受け継がれて来た伝統が息づくシャンパン・クリュッグに込められた情熱は、世界中で絶大な賞讃を受けています。

クリュッグ グランド・キュヴェはクリュッグ社の味とスタイルを代表するシャンパンです。6年~10年にわたる収穫年の異なる50種類以上のワインをブレンドして造られるため“マルチヴィンテージ”と呼ばれ、比類ない非常に印象深いシャンパンに仕上げられています。きめ細かな泡、ふくよかで力強く、優雅な味わいはどんなシーンにも、またどんな料理も引き立てます。
アニヴェルセル表参道より)




クリュッグ グランド・キュヴェ

ワイン生産者:クリュッグ KRUG (クリュグ)
ぶどう品種:文書中にて
ワイン生産地区:フランス:シャンパーニュ
ワインタイプ:シャンパン、スパークリングワイン、白泡辛口
ワインPR:クリュッグ グランド キュヴェは、クリュッグ社の味とスタイルを代表するシャンパンです。6年から10年にわたる収穫年の異なる50種類以上のワインをブレンドしてつくられるこのシャンパンを、クリュッグでは“マルチ・ヴィンテージ シャンパン”と呼んでいます。毎年変わらぬ味わいをつくるため、また伝統の味を継承するためにクリュッグ一族が一堂に会しブレンドを行い、シャンパンづくりの全工程に細心の注意を払うことにより、“クリュッグ スタイル”を忠実に表現するシャンパンがつくられるのです。ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、そしてシャルドネの3種類のブドウがこのシャンパンのブレンドに使用されています。30%以上のリザーヴ・ワインをブレンドすることにより、シャンパンのスタイルの一貫性と品質が保証されます。第一次醗酵は、クリュッグ独特のオークの小樽を使用して行われ、その後6年もの長期にわたり、セラーで熟成されます。
 グランド・キュヴェは、比類ない非常に印象深いシャンパンです。きめ細かな泡、ふくよかで力強く、またすがすがしく優雅なその味わいは、どのような料理も引きたてます。なかでも、魚介類、白身の肉、デザート、また、酸味や甘味の強すぎないものでしたら、エスニック料理にも良く合います。
ワインショップエーワインより)




クリュッグは1843年、フランスに帰化したドイツ人であるヨハン・ヨーゼフ・クリュッグによって創立され,その品質はクリュッギストと呼ばれる熱狂的な愛好家が存在するほど高品質であり,シャンパーニュの王者的存在である。1960年代までは自社畑を持っていなかったが,1970年から1972年の間にグラン・クリュ100%の畑を26.74ヘクタール所有した。(年間平均産生量は50万本と少量であるが,それでも生産量に必要なぶどうの40%にしかならない)クリュッグは、木樽での発酵など徹底した伝統的・職人的なワイン造りを貫き通していることで有名であるが,それ以上にとても贅沢な作りをしていることでも有名である。ぶどうは平均93%のクリュのフリーラン・ジュースのみを使用し,205リットルの古樽(使用年数平均35年)で低温発酵させ、発酵終了時点で妥協をしない品質チェックが行われる。その後ステンレスタンクで5年以上貯蔵されてから瓶詰めされる。(ヴァン・ド・レゼルヴは約300万本分)
クリュッグは1971年にクロ・デュ・メニルというル・メニル・シュール・オジェにある100%グラン・クリュの1.87ヘクタールの畑を購入し、シャルドネだけのブラン・ド・ブランを生産している。このグロ・ヂュ・メニルは、その歴史を17世紀までさかのぼることができ、1698年に初めてぶどうが植えられて以降1750年までベネディクティン修道院に所有されていた。1979年以降(ぶどうの植え替えのため)、この畑からはブラン・ド・ブランの最高峰ともいえるシャンパーニュが年間たった9000~17000本だけ生産され、ワイン愛好家の垂涎の的になっている。


グランド・キュヴェ・ブリュット
・PN:45~55%、PM:10~15%、Ch:35~45%
・クリュッグの看板的シャンパーニュで、生産量の約8割を占める
・クリュッグでは複数ヴィンテージのワインを使用するこのシャンパーニュを飲ん・ヴィンテージとは呼ばず、マルチ・ヴィンテージと読んでいる。
・6~10年のヴァン・ド・レゼルヴを約47種類使用
・きめ細かい穏やかな泡立ち
・ナッツのような香りが特徴的
・優雅なシャンパーニュ
iwine.jpより)




(+)タカムラワインハウスより2本購入。12800円/本
2011年5月3日抜栓。王冠にKrugと印刷されています。グラスに注ぐと繊細な泡が上がってきます。いろは薄い山吹色。綺麗な色。香りは青りんご、プラム、ナッツの香り。とてもいい香りです。とてもピュアに口の中に流れていきます。香りの要素お味が下の上に流れていき、ミネラルもしっかりと感じます。さすが、これは美味しいシャンパンだ。
スポンサーサイト



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード