Campbell Niagara Bacchus Tada Winery 2017

Campbell Niagara Bacchus Tada Winery 2017
Campbell  Niagara  Bacchus Tada Winery 2017
多田農園ワイナリー・2017年度産キャンベル&ナイヤガラ&バッカス 野生酵母

2017白ワイン
日本ワイン(北海道)
商品名 2017年度産キャンベル&ナイヤガラ&バッカス 野生酵母
品目 果実酒
原材料名 ぶどう(北海道産)
酸化防止剤(亜硫酸塩)
品種名 キャンベル53%・ナイヤガラ36%・バッカス11%
タイプ 白ワイン
内容量 750ml
アルコール分 10.5度
特徴 2017年に収穫したキャンベル&ナイヤガラ&バッカスを野生酵母で発酵して造りました。
ナイヤガラのグリーンの味とキャンベルの甘みを感じ、アフターティーストは果実の力強さと余韻のあるワインです。
価格 2,646円(本体価格2,450円 消費税196円)
TADA WINEより)





(+)多田ワイナリーより3本購入。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Bara Shion Jouzou 2016

Bara Shion Jouzou 2016
Bara Shion Jouzou 2016 part1
2017年12月1日 発売(ブルゴーニュタイプ スクリューキャップ)
葡萄品種:マスカットベリーA 87% メルロー13%

今年は山梨県笛吹市及び山梨市産のマスカット・ベリーAと笛吹市産のメルローを混醸して仕込んでいます。
時間とともに開いて行く香りの楽しめるライトボディの赤ワインとなっております。(メーカー資料より)
コート・ドールより)




薔薇 赤 【赤/日本/山梨県/新四恩醸造】
【四恩ワインの目指す味わい】

 白ワイン(橙ワイン)は濃く旨みが出るように、赤ワインは薄く優しい味わいに、という方向性で造られています。白ワイン(橙ワイン)は、果皮も含めた葡萄まるごとの旨みを引き出し、食事をサラッと洗い流すモノではなく、双方が高め合えるだけの深みをボディに持たすことを目指しています。赤ワインは、日本の食に合うように、重くなりすぎないよう心掛けているそうです(ときには赤ワインに甲州種をブレンドすることも有り)。また、ロゼワインは、ワイナリー周辺で多く栽培されている巨峰を使用し、地元ブドウを活かした地域貢献に真剣に取り組み、この品種を本格ワインに仕立てようとこころみています。

この薔薇は新鮮な果実味がストレートに感じられるスタイル。今までの四恩醸造のような野性味は控えめですが、全体として果実味、タンニン、香りなど、バランスよく造られているように感じます。


産地:山梨県/甲府市
品種:マスカット・ベーリーA85%、メルロー15%
ケセラセラーみやもとより)

Bara Shion Jouzou 2016 part2






(+)地酒仙丸の日本ワイン頒布会より。1,404円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Bloom Chardonnay Tokachi Wine

Bloom Chardonnay Tokachi Wine
Bloom Chardonnay Tokachi Wine part1
 瓶内二次発酵ならではの 「きめ細かな泡」 とアミノ酸による 「深み」 に加え、 シャルドネ種由来の果実味が感じられる本格的な発泡性ワインです。
平成 29 年 8 月 10 日発売
小売希望価格 3,780円(税込)
十勝ワインより)



十勝ワイン/ブルーム シャルドネSP 白※限定醸造
商品番号
W-52022
製造者
池田町ブドウ・ブドウ酒研究所
生産地区
北海道十勝池田町産
ぶどう品種
北海道十勝池田町産 
アルコール度
12.5%
容量
750ml
白・発泡性/辛口 ※限定醸造
瓶内二次発酵ならではの「きめ細かな泡」とアミノ酸による「深み」に加え、シャルドネ種由来の果実味が感じられる本格的な発泡性ワインです。
酒屋あだちより)

Bloom Chardonnay Tokachi Wine part2






(+)酒屋あだちより購入。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Campbell Sans Soufre Sapporo Fujino Winery 2017

Campbell Sans Soufre Sapporo Fujino Winery 2017
Campbell Sans Soufre Sapporo Fujino Winery 2017
さっぽろ藤野ワイナリー キャンベルサンスフル2017’
商品詳細さっぽろ藤野ワイナリー キャンベルサンスフル2017’
北海道内の契約農家によって栽培されたキャンベル種を使用し、天然酵母の力で発酵させました。野イチゴや野ばらの香りに、フレッシュな果実味と軽やかで柔らかな酸。口あたりはやわらかく、全体として旨みを伴ったまるみを帯びたなめらかさを感じます。余韻には甘酸っぱいいちごのような酸味が優しく残る赤ワインです。味わいのやさしさを保つためろ過は行なわず、酸化防止剤の使用もありません。そのため自然の炭酸ガスやぶどう由来ののオリが含まれていることがあります。 アルコール度数 9.0度 [750ml]
~ワイナリーさん資料より

販売価格:2,047円(税込 2,210円)
小樽高島加藤商店より)





キャンベルサンスフル2017  完売
キャンベルサンスフル2017 【商品の説明】価格 2 160円
北海道内の契約農家によって栽培されたキャンベル種を使用し、天然酵母の力で発酵させました。野イチゴや野ばらの香りに、フレッシュな果実味と軽やかで柔らかな酸。口あたりはやわらかく、全体として旨みを伴ったまるみを帯びたなめらかさを感じます。余韻には甘酸っぱいいちごのような酸味が優しく残る赤ワインです。味わいのやさしさを保つためろ過は行なわず、酸化防止剤の使用もありません。そのため自然の炭酸ガスやぶどう由来ののオリが含まれていることがあります。 アルコール度数 9.0度 [750ml]
さっぽろ藤野ワイナリーより)





・キャンベルサンスフル2017
野イチゴや野ばらの香りに、まるでそのままぶどうを口いっぱいにほうばったかのようなフレッシュな果実味と軽やかで柔らかな酸。口あたりはやわらかく、そこからやさしい出汁のニュアンスがじわじわと広がり、全体として旨みを伴ったまるみを帯びたなめらかさを感じます。余韻には甘酸っぱいいちごのような酸味が優しく残ります。

北海道内の契約農家さんでこだわりをもって造られたキャンベル・アーリーを一房一房丁寧に選果しながら一粒一粒、手で除梗。低温環境下でセミマセラシオンカルボニックからはじめ、状況を注意深く見守りながら何もしない管理を続け、徐々に野生酵母で醸しながら圧搾。醸し期間の抽出はできるだけ優しく行いました。無清澄、無ろ過で瓶詰。瓶詰めもポンプを使わず重力を用いて行いました。酸化防止剤の添加はありません。酸化防止剤無添加で造るにあたり、フレッシュさを生かすため、また酸化のリスクとの兼ね合いからマロラクティック発酵(MLF)が済んでいないまま無ろ過で瓶詰めしました。それにより瓶内で自然の炭酸ガスが発生する可能性があります。しかしながら瓶内で微量の炭酸ガスが出ることで、自然と酸化から守られ、いきいきとしたフレッシュな果実味が保たれると考えます。微かな泡もサンスフル(亜硫酸無添加)の味わいととらえていただければと思います。

・北海道余市町・七飯町 契約農家産
 キャンベル・アーリー種 100%使用
・生産本数 1355本
・収穫日2017年10月3日、15日
・亜硫酸塩 0ppm
・瓶詰日 2018年1月10日
・野生酵母で発酵、無補糖、無補酸、無清澄、無ろ過で瓶詰 ・アルコール度数9度
さっぽろ藤野ワイナリーFacebookより)




(+)MARUYAMAYAより抱合せにて購入。2,160円。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Kerner Sweet Kimura Vineyard Hokkaido Chuo Budoshu Chitose Winery 2017

Kerner Sweet Kimura Vineyard Hokkaido Chuo Budoshu Chitose Winery 2017
Kerner Sweet Kimura Vineyard Hokkaido Chuo Budoshu Chitose Winery 2017 part1
北ワイン ケルナー甘口 2017
750ml ¥2,680(税込) / 360ml ¥1,400(税込)
<白・甘口・アルコール分 10.0%>
余市町 木村農園産の樹齢およそ25~35年のケルナーを11月初旬に遅摘みしてすっきりとした軽やかな甘口ワインに仕上げました。洋梨や白桃のようなフレッシュなアロマが特徴。ほどよい酸が甘さを引き締める爽やかな甘口 白ワインです。
千歳ワイナリーより)

Kerner Sweet Kimura Vineyard Hokkaido Chuo Budoshu Chitose Winery 2017 part2





(+)地酒仙丸より購入。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Kerner Kimura Vineyard Hokkaido Chuo Budoshu Chitose Winery 2017

Kerner Kimura Vineyard Hokkaido Chuo Budoshu Chitose Winery 2017
Kerner Kimura Vineyard Hokkaido Chuo Budoshu Chitose Winery 2017 part1
北ワイン ケルナー 2017
750ml ¥2,430(税込) / 360ml ¥1,300(税込)
<白・辛口・アルコール分 12.5%>
余市町 木村農園産の樹齢およそ25~35年のケルナーをすっきりとした辛口の白ワインに仕上げました。白桃や柑橘などの華やかなアロマ、穏やかな酸、シトラスのような爽やかな味わいが特徴です。
千歳ワイナリーより)

Kerner Kimura Vineyard Hokkaido Chuo Budoshu Chitose Winery 2017 part2





(+)地酒仙丸より2本購入。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Shinga Shoukoushi 2016

Shinga Shoukoushi 2016
Shinga Shoukoushi 2016
アルコール11.5% 酸化防止剤(亜硫酸塩)添加

名寄市弥生の畑にて収穫された小公子を100%使用。
10月上旬に収穫後、醸造委託先である岩見沢の10Rワイナリー様に運び、醸造していただきました。
小公子は故・澤登晴雄氏の手で育種されたヤマブドウ交配種で、、一般的な赤ワインより色が非常に濃いほか、渋みが少なくスパイスやハーブのような香りがあるなどの特徴があります。
フレンチオーク樽での約12ヶ月の熟成により、過去2年と比べさんも丸くなり落ち着いた印象を感じさせてくれます。樽由来の甘み、タンニンが全体のバランスを良くしてくれました。
醸造時には酵母を一切添加せず自然酵母にてゆっくりと発酵、瓶詰めまでまったく濾過をしていません。
(森臥の資料より)




(+)森臥にて2本購入。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Tomo Rouge Domaine Atsushi Suzuki 2016

Tomo Rouge Domaine Atsushi Suzuki 2016
Tomo Rouge Domaine Atsushi Suzuki 2016 part1
---------------------------
アツシ・スズキ トモ・ルージュ16年
3、100円税別 お一人1本限定
---------------------------

無化学農薬、無化学肥料で栽培したツヴァイゲルト種を遅摘みし、約30日間発酵後にプレス。あえて古樽で12ヶ月熟成後、極少量の亜硫酸塩を添加して瓶詰。黒系果実とハーブの香り、強さと柔らかさを合わせ持った味わいを、上品な樽香が包み込んでいます。生産者は「今年も色気が出ています」と表現しています。
(ワインショップフジヰのメルマガより)




Domaine Atsushi Suzuki Tomo Rouge 2016 赤
商品詳細Domaine Atsushi Suzuki Tomo Rouge 2016 赤
参考商品となります!

朝から晩まで畑にいるご夫妻ゆえのエキスの詰まった良質のツヴァイゲルトから造られる逸品です。2016’ヴィンテージは、2015’ヴィンテージよりさらに大きなストラクチャーを感じる作品です。ブドウの収穫をぎりぎりまで待ち、完熟したブドウを可能な限りブドウのポテンシャルに合わせキュヴェゾンを引っ張り丁寧に醗酵・熟成を行なった本来のツヴァィゲルトレーベらしい良質のタンニンやスパイスが引き出されております。飲み頃になった時のその大きな器のワインには、大いに期待が膨らみます。現時点では、やや硬く飲み頃は早くて一年後かと存じます!参考までに前ヴィンテージの1年熟成したものを飲みましたが、驚くほどエレガントに変化しうっとりするほどの味わいでした。この2016’も今は硬く熟した多めのタン二ンを感じますが、2015’以上に中身のあるワインですのでこれからの変化が楽しみです。本当に素晴らしいワインと感じました。

各750ml
小樽高島加藤商店より)

Tomo Rouge Domaine Atsushi Suzuki 2016 part2





(+)ワインショップフジヰより購入。3,100円(税別)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Pinot Noir Zweigeltrebe Furano Wine 2016

Pinot Noir Zweigeltrebe Furano Wine 2016
Pinot Noir  Zweigeltrebe Furano Wine 2016 part1
品種:2016年収穫の富良野産ピノ・ノワールとツヴァイゲルトレーベ種
特徴:赤い果実を連想させる芳醇な香りが広がります。凝縮した果実味と、しっかりとしたタンニンが調和した味わい深いワインです。
飲み頃:18℃前後
中口
(ワイン裏ラベルより)

現在、Webサイトにも情報がありません。

おそらく、この年は十分量のピノ・ノワールの収穫がなく、ツヴァイとのパストゥグランにしたものと思われます。
2012年くらいにも同様のセパージュでワインを出したことがあると、ショップの人が言っていました。

Pinot Noir Zweigeltrebe Furano Wine 2016 part2




(+)ふらのワイン直売店にて2本購入。

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

Yoichi Nobori Passetoutgrain Aihara Takahiko Soga 2016

Yoichi Nobori Passetoutgrain Aihara Takahiko Soga 2016
Yoichi Nobori Passetoutgrain Aihara Takahiko Soga 2016 part1
ヨイチ・ノボリ アイハラ パストゥグラン 2016 (Yoichi Nobori Aihara Passetoutgrain 2016)

余市を代表する赤系品種「ツヴァイ」は、力強い骨格とガメイ種の様な華やかで豊かな果実味を備え持つ。このワインは、そんなガメイ種とピノ・ノワールを主体にしたブルゴーニュのパストゥグランをイメージして醸造した。ツヴァイが持つブラックチェリーとピノ・ノワールが持つイチゴやクローブの香りの絶妙なバランスを感じて頂きたい。2016年はピノ・ノワールが70%ブレンドされているため、これまでにない旨味と長い余韻があり、心地よい果実味の中に繊細で複雑な香りとを持つワインに仕上がっている。現在、パストゥグランに使用されるブドウの全ては、登地区の粟飯原ヴィンヤード(三氣の辺)のものが使用されており、ラベルには「Aihara」の文字が入る。農園はリュットリゾネで管理され、そこで収穫されるツヴァイとピノ・ノワールの品質は非常に高い。3年以上寝かしたヨイチノボリ パストゥグランを飲むことがあるが、熟成させることにより素晴らしいワインに進化を遂げている。今飲んでも非常に魅力的なワインだが、瓶熟により素晴らしいワインに変化することは間違いないようだ。2015年からは亜硫酸の添加も行っていないが、最低でも2018年の12月までは熟成させて頂きたい。熟成すれば驚きのワインに化けるヴィンテージと期待している。このワインは自園の葡萄ではないため、ラベルにはドメーヌタカヒコの明記はなく、タカヒコ ソガのワインとなっている。

セパージュ:ピノ・ノワール、70%、ツヴァイ30% 

12ケ月 樽熟成(古樽)
発酵:全房・野生酵母(自然発酵)
亜硫酸:なし
瓶詰本数 2700本 
小売希望価格 \3,500(税抜) 
ドメーヌ・タカヒコより)

Yoichi Nobori Passetoutgrain Aihara Takahiko Soga 2016 part2

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

検索フォーム
プロフィール

akira0629

Author:akira0629
自分が所持している、あるいは、飲んだことのあるワインのデータベース的ブログです。

FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してます ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード